クレジットカード選びのしおり

クレジットカード選びの情報

ETCの深夜割引とは?割引対象となる仕組みや時間など

最終更新日:

ETCカードを利用していると高速道路のETCのさまざまな割引サービスを受けることができます。その一つにETC深夜割引というサービスがあります。文字通り深夜の走行でETC料金が割引になるお得なものですが、その仕組や適用条件などを詳しく紹介します。

スポンサードリンク

ETC深夜割引とはどんな割引?

個人の方であれば旅行などの移動で夜間に高速道路を走行するなんて事もあるとおもいます。ETC深夜割引は夜間の走行でETC料金が30%も割引されるサービスです。

割引対象車種 全ての車種
割引対象日
割引対象時間
毎日0時~4時
割引対象道路 NEXCO東日本
NEXCO中日本
NEXCO西日本
上記3社が管理する全国の高速道路と、
宮城県道路公社の仙台松島道路
割引率 30%割引

※ 京葉道路、第三京浜道路、横浜新道、横浜横須賀道路は割引対象外となります。

ETCの深夜割引の概要としては上記の通りです。条件としては比較的緩く全車種が対象となり、対象道路も京葉道路、第三京浜道路など首都圏の一部道路を除いて全国の高速道路などで適用されます。

ETC深夜割引の前提条件

セットアップされたETC車載器とETCカードが必要になります。また、ETCが整備されている入口インターチェンジをETC無線通信によって通過する必要があります。ETCカードが無い場合やETC車載器を搭載していない場合などには深夜割引の対象とはなりませんので注意が必要です。

スポンサードリンク

ETC深夜割引の対象車種について

全ての車種が対象

ETCの深夜割引は軽自動車(二輪車含む)、普通車、中型車、大型車、特大車の全ての車種が対象となっていますので、普通の乗用車からバイク(125cc超)まで割引の対象となります。

※ 125cc超は126cc以上の軽二輪からとなります。

ETC深夜割引の対象日と対象時間について

毎日0時~4時の間。

ETC深夜割引は毎日対象日となっています。ETCの休日割引はその名の通り土日祝日など休日限定ですが、深夜割引は毎日いつでも適用されます。

対象となる時間は0時から4時までの間で、この時間帯に対象道路を走行していれば割引が適用されます。例えば1時に高速に入って3時に出たら割引対象となりますし、前日の夜23時に高速道路に入って翌2時に出ても深夜割引が適用されます。

ETC深夜割引の対象となる走行

※ E-NEXCO ドラぷらより

  • 1番目は対象時間内を走行しているので割引対象となります。
  • 2番目は対象時間外に入ってますが、対象時間中に走行しているので割引対象となります。
  • 3番目は対象時間外に出ていますが、対象時間を走行しているので割引対象となります。
  • 4番目は入も出も対象時間外ですが、その間対象時間をまたいでいるので割引対象となります。
  • 5番目は割引対象時間外の走行なので深夜割引はありません。

この様に、0時~4時の間を少しでも走行していれば割引対象となります。

上のように深夜割引時間帯に高速に入って、対象時間外に出た場合でも対象時間0~4時の間を走行しているので深夜割引が適用されます。これは、入口と出口の料金所で通過時間で判断されています。

距離に関係なく一律料金が設定されている高速道路や東京外環道と均一区間以外を連続して利用した場合、は上の図のようにそれぞれの区間毎で割引の適否が判断されます。

この図だと、上は草加から仙台宮城まででそれぞれ入りと出は対象時間外ですが、途中の川口JCTの本線料金所を0:05に通過しており対象時間が記録されていますのでそこからの部分が深夜割引対象となります。

下はの場合は入り時間が深夜割引対象時間ですのでカウントされていますが、高速国道の川口JCTの本線料金所を通過時刻が対象時間外に通過してしまっているので、そこから仙台宮城までは深夜割引対象外となっています。

首都高速道路自体はこのNEXCO各社のETC深夜割引の対象外道路ですので対象外で、更に川口JCTの本線料金所の通過も対象時間外に通過しているのでこちらも対象外となります。

スポンサードリンク

ETC深夜割引の対象道路について

ETC深夜割引の対象道路は、NEXCO3社の管理する全国の高速道路と、宮城県道路公社の仙台松島道路が対象となっています。

但し、NEXCO東日本が管理している 京葉道路、第三京浜道路、横浜新道、横浜横須賀道路は対象外となっています。他にも第二名神道路や関門トンネルなど一部NEXCOが管理する道路でも対象外の道路があります。

ただ、休日割引や平日朝夕割引のように東京・大阪近郊が対象外ということは無く、NEXCO各社が管理する東京・大阪近郊でも深夜割引は対象となります。

ETC深夜割引の対象道路について

スポンサードリンク

ETC深夜割引はどれくらいお得?

ETCの深夜割引は30%割引されます。

単純に通常1,000円の料金だった場合、ETCで休日割引を適用すると料金は700円となります。

基本的には対象時間0~4時の間に走行していればOKで、例えば浦和ICから宇都宮ICまで夜の1時に入って2時に出た場合、通常料金なら2,920円ですが、ETC深夜割引で2,040円となります。

区間 料金
流山IC~つくば中央IC 通常:1,190円
ETC:840円(350円安い)
甲府南IC~彦根IC 通常:7,180円
ETC:4,820円(2,360円安い)
岡山IC~広島IC 通常:3,790円
ETC:2,650円(1,140円安い)
土佐IC~徳島IC 通常:4,220円
ETC:2,950円(1,270円安い)
福岡IC~鹿児島北IC 通常:6,220円
ETC:4,350円(1,870円安い)

スポンサードリンク

ETC深夜割引に関する疑問など

ETCレーンを必ず通過しないと深夜割引は適用されない?

ETC深夜割引は、ETCを利用している人向けの割引サービスなので基本的にETCレーンを通過しなければ反映されません。

もし、ETCレーンが何らかの事情で閉鎖中だった場合やETCアンテナとの通信トラブルなどでETCが利用できなかった場合、その他にもETCが整備されていない料金所を入口として利用した場合には出口料金所の係員に事情を説明し、深夜割引の適用をしてもらえます。

※ 通行止めで高速道路通行止め乗継証明書を利用して乗り継いだ場合も同様に出口料金所で係員に伝え深夜割引を適用してもらえます。

入り口や出口に料金所が無い区間の場合はどうなる?

ETC深夜割引はETCゲートを通過した時点の時刻で判断されているので、入口や出口にETCレーンが無かった場合は、途中にある料金所のETCレーンを通過した時点で割引の適否判断がされます。

同じく、本線上に料金所がある場合はその料金所の通過時刻が入口料金所又は出口料金所の通過時刻として取り扱われます。

スポンサードリンク

深夜割引は他の割引やサービスと併用できる?

ETCの深夜割引は他の割引やサービスと併用できるものと、できないものがあります。

深夜割引と併用できる割引やサービス

割引では大口・他頻度割引は併用ができます。

また、サービスではETCマイレージサービス、「ハイカ・前払」残高管理サービスが併用できます。

深夜割引と併用できないサービス

休日割引、障害者割引は重複して適用されません。この場合、複数の割引適用条件を満たす場合、割引率が最も高くなる割引が適用される事になります。

また、深夜割引と平日朝夕割引の両方が適用条件を満たす場合もありますが、この場合は深夜割引の方が適用されます。従って、深夜割引が適用されると平日朝夕割引の走行としては回数カウントされません。

ETCパーソナルカードの利用でも深夜割引になる?

クレジットカードに追加発行して持つETCカードではなく、NEXCO各社が共同で発行しているETCパーソナルカードの場合であっても、ETCの深夜割引は同じ条件で適用されます。ETCパーソナルカードはクレジットカード会社発行のものとは異なりますが、機能やサービスに大きな違いは無く同じようなサービスや割引が適用されます。

ただ、クレジットカードの様にカード利用額に応じたポイントといったシステムは無いので、普通にクレジットカードが持てるならそれにETCカードを追加発行していた方がパーソナルカードを作るよりもお得です。

スポンサードリンク

- ETCカードの割引