分割やリボ払いが残っている状態でクレジットカードを解約するとどうなる?

最終更新日:

クレジットカードを解約したい時に、分割払いやリボ払いが残っている場合、それらの支払いはどの様にしなければならないかについて詳しく紹介したいと思います。

スポンサードリンク

一般的には解約後も今まで通りの支払いが続く

解約後も今まで通りの支払いが続く

もし、分割払いやリボ払い、ボーナス払いなどの支払いが残っているのに解約しても一般的にはそのままの契約内容で支払いを続ける事になります。分割払いなら残りの回数を毎月支払いますし、リボ払いなら残高がゼロになるまで毎月払う形になります。

例えば、分割払いであと3回支払いが残っていた場合には、3回の分割をそのまま続ける事になります。支払日も今までと変わりありません。リボ払いも同様で支払残高が無くなるまで毎月の支払いは続きます。

解約したら全ての残債を一括で精算しなければならない訳ではありませんし、支払いが終わるまで解約できないという事はありません。解約は一般的に会員の自由に行うことができます。

三井住友カードの場合

カードを退会された場合でも、支払い方法に変更はありません。引き続きリボ払い・分割払いでお支払いいただきます。

三井住友カード「カードの手続きに関するQ&A」より

三菱UFJニコス(MUFG)の場合

カード解約後も、ご登録いただいている金融機関よりお引き落としさせていただきます。
※リボ・分割やカードローンは、ご利用時に希望されたお支払い方法で引き続きお引き落としさせていただきます。

三菱UFJニコス「更新・切替・退会のQ&A」より

イオンカードの場合

リボ払い・分割払いなどは、ご利用時に希望されたお支払方法でお支払いが完了するまで引き続きご請求させていただきます。

イオンカード「解約(退会)に関するQ&A」より

楽天カードの場合

これまで通り、リボ残高はリボルビング払いでのご請求となりなります。分割払いの残高も同様です。

楽天カード「利用代金のお支払いQ&A」より

この様に、一般的には解約しても利用した時の支払い方法で完了するまで毎月支払いを続ける形になっています。

スポンサードリンク

強制退会(解約)の場合は話が別

クレジットカードを強制退会(解約)となった場合

先程の場合は支払遅延等がない場合の解約で、もし支払遅延等が原因でカード会社から強制退会の処分を受けた場合は話が変わってきます。

この場合、各カード会社の規約に定められている「期限の利益の喪失」の条項の内容が適用され、分割払いやリボ払いなどの残債を一括で速やかに返済しなければなりません。

期限の利益を喪失した場合は一括で速やかに返済が必要

期限の利益とは、契約で定められた期限までは返済をしなくても良いという会員側の権利で、クレジットカードの場合は支払日までは支払わなくて良いというものです。これを喪失すると、速やかに残債の支払いを一括でしなさいという事になります。

期限の利益の喪失する主な理由としては、以下のようなものがありますが、クレジットカード会社によって若干異なる場合もあります。

  • 2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払いの支払いを遅延し、カード会社側から20日以上の期間を定め書面での支払い催告したにも関わらず、期限内に支払わなかった場合
  • 破産又は民事再生手続き開始の申出が有った場合
  • 会員に対して仮差押、保全差押、差押命令の通知が発送された場合
  • 行方不明となり届出住所に通知が届かなくなった場合

このような条件に該当した場合には期限の利益を失ってしまい、強制解約となれば分割払いやリボ払いに関係無く、すぐに残債の全額を支払う必要があります。

分割やリボ払いの途中で解約するデメリット

分割払いやリボ払いの途中で解約しても全然良いのですが、デメリットもあります。

  • 会員サービス等が利用できなくなる
  • WEB明細も郵送の明細に変わる

まず、いくら分割払いやリボ払いの途中であっても退会(解約)するという事は会員資格を失うので、会員サービスが基本的に利用できません。インターネットでの手続きやWEB明細などは退会手続き完了時点から利用できなくなります。

代わりに、電話での手続きや紙の明細に切り替わります。

紙の明細になるのは良いとしても会員サービスにログインできなくなります。例えばリボ払いで支払い額の変更ができる場合はいちいち電話で問い合わせ窓口に繋いで変更しなければならなくなります。

年会費無料のカードなら支払い切ってから解約する方が何かと便利

分割払いやリボ払いの支払いが残っている場合で年会費が無料のクレジットカードの場合は、きちっと支払いきってから解約する方が何かと便利です。カードを使わないようにしておけば問題ありません。

やはり支払い切手から解約する方が何かと手続きがネットで出来たりして便利です。

ただ、年会費が発生するクレジットカードなら支払い終わるタイミングと年会費が発生するタイミングによってはその分損をするので、この場合は無駄な年会費を支払いたくない場合はタイミングをみて解約して良いと思います。

分割やリボ払いの途中で解約しても信用情報に影響は無い?

分割払いやリボ払いの途中で解約しても信用情報には全く影響しません。信用情報に影響するのは支払いが遅れたりした場合です。分割払いが残っていても今まで通り支払日に遅れる事無く支払っていれば問題はありません。

スポンサードリンク

- クレジットカードの基礎知識